ときのや薬局

  • 六日町駅角店(本店) 〒949-6626 新潟県南魚沼市六日町87-19 TEL 025-772-2467
  • 六日町イオン店 〒949-6600 新潟県南魚沼市余川3100 TEL 025-773-2867

健康コラム

この春、巣立っていく方へ 「気・血」を貯金しておきましょう

春は、新しい環境に巣立っていく時ですね。 初めてお仕事に就く皆様、体調は万全ですか? 「仕事体力」という言葉があります。 仕事の内容によっては自由に休憩を取ることができません。 ですから仕事の環境に見合う分の体力をつけて …

「心身一如」身体が整うとメンタルも強くなる

三寒四温の春先は気象の変化が激しく、また引っ越しや入学・卒業・新年度など環境の変化も大きい時です。 この時期は自律神経のバランスが崩れやすくイライラや気分の落ち込みや不眠を訴える方が多くなります。 「心身一如」という言葉 …

皮膚のカサカサは3タイプ、保湿だけではダメな訳

冬は皮脂の分泌が減ってお肌がカサカサし、バリア機能が弱くなります。 そこで保湿クリームの登場となるわけですが、保湿するだけでは改善されないことがあります。 皮膚にトラブルを抱えている方のカサカサは3タイプ。 原因も対処法 …

歯周病から全身病へ 予防は血流改善

歯周病って何? 口の中の細菌によって引き起こされる炎症性疾患です。 歯と歯肉の境目に細菌が溜まって炎症を起こし赤くなったり、腫れたりし、進行すると歯を支える土台が解けて歯がグラグラと動くようになります。 歯周病と全身疾患 …

風邪は引き始めが勝負~赤い風邪・青い風邪を見極めて~

私たちは頭が疲れても、食べ過ぎて胃腸が疲れても、腎臓や肝臓が余分な働きをした後でも風邪を引きます。 身体に溜まった悪いものを一気に外に出そうとするために自分で風邪を引きこみます。 熱でウィルスをやっつけよう。 くしゃみや …

秋は「肺」の潤いが大切~秋に咳風邪が長引くわけ~

秋も深まってきました。冬に向かって身体も準備しましょう。 人間は季節とともに生きています。 季節とともに忍び寄る外界の邪気、秋は「燥邪」です。 中医学では季節と臓器の関係を大切に考えます。 秋と最も関係が深い臓器は「肺」 …

「生理不順」や「無月経」はまず血液検査を

若い女性で定期的に来ていた生理が妊娠や授乳以外で止まってしまったら、原因を探し出し適切な対応をとりましょう。 良く知られている原因に激しい運動・過激なダイエット・ストレス・神経性食欲不振などからおこるホルモンバランスの乱 …

中医美容「シミの原因はストレスと内臓の弱り」

ひと夏を過ごした後は「シミ」に悩まされる方が増えてきますが、シミの原因は紫外線だけではありません! 中医学美容では、シミの原因はホルモンバランス、ストレス、血流の悪さなど体の中にあると考えます。 女性特有のシミで「肝斑」 …

夏の不眠は「心」のオーバーヒートをクールダウンして快眠に

猛暑が続く今年の夏は、寝苦しい・寝汗でびっしょり・眠りが浅い・夢ばかり見ているなど睡眠の問題が起こりやすいですね。 睡眠の質が悪いと体力も落ち、夏バテの原因になることもあります。 夏だけ限定の睡眠障害は暑さのせい???だ …

その不調「湿気のせい」かも?

中医学では人間は気象の影響を受けて自然とともに暮らしていると考えます。 日本の夏は湿度が高いため、体の中にも湿気が溜まります。 湿気が上手に発散されないと、倦怠感・食欲不振・下痢などの胃腸症状や皮膚トラブルを起こします。 …

過去の一覧へ

ときのやライブラリー 今月の一冊

「内臓脂肪は命の危険信号」

 

      東京女子医科大学教授

 戸塚ロイヤルクリニック所長

           栗原 毅 著

「血液サラサラ」という言葉の産みの親のお医者様です。

メタボリックシンドロームの全てがこの本でわかります。

内臓脂肪・皮下脂肪・中性脂肪・糖尿病・脂肪肝・ガン・認知症との関係まで目からウロコの本です。

太るメカニズムと内臓脂肪の燃やし方

あなたに合った方法がきっと見つかります。

日本人よ危機感を持ちましょう。

あなたの身体はあなたの食べた物で出来ています。

MC―FAN画像で血流を調べる第一人者です。

 

過去の一覧へ