ときのや薬局

  • 六日町駅角店(本店) 〒949-6626 新潟県南魚沼市六日町87-19 TEL 025-772-2467

健康コラム

春のイライラ・落ち込みにはわけがあります

枕草子の始まりは 「春はあけぼの・・・・・」ですね。 学生時代に暗唱した。という方も多いのではないでしょうか?   春はあけぼの。 やうやう白くなりゆく、山ぎはすこしあかりて、むらさきだちたる雲の細くたなびきた …

花粉症もインフルエンザも「バリア機能」アップで予防

この冬はインフルエンザ対策に明け暮れたのではないでしょうか。 これからは花粉症対策ですね。 中医学ではどちらも「バリア機能を高める」という方法で予防します。 中医学では感染症やアレルギー疾患が起こる原因を二つの方向から考 …

年末年始の胃腸疲れは舌でチェック

年末年始のお疲れが出ていませんか? だるい・眠い・やる気が出ない・便秘や下痢などの便通異常・皮膚病の悪化・風邪が長引く・胃もたれや食欲不振・鼻の病気の悪化・口内炎など・・・ これらは中医学漢方的に言うと「胃腸の許容範囲を …

漢方での「温活」はタイプ別に対策 

寒い季節だけでなく、夏場の冷房でも悩まされる「冷え性」を放っておくと、臓器の働きが低下し頭痛・肩こり・疲労感・関節痛・生理痛・胃腸不調・免疫低下など全身の様々な不調につながります。 冷え症には症状と体質・原因別に対策があ …

初潮から閉経まで 女性ホルモンと陰陽のバランスを学んでみませんか?

ときのや薬局は薬膳食育師の仲間たちとともに「漢方と薬膳サロン」を開催しています。 女性のためのキレイと元気を作る講座です。12月は第20回目。 今回のテーマは「初潮から閉経までの体の変化と女性ホルモン」 7の倍数の年齢で …

フレイル予防は中医学の「抗老防衰」対策で

先回は要介護や寝たきりの前段状態「フレイル」のお話でした。 フレイルの3つの側面。❶筋肉量が低下し動けなくなる肉体的フレイル ❷気力の低下による精神的フレイル ❸引きこもりや社会的な孤立といった社会的フレイル この3つの …

寝たきり予防の新たなキーワード「フレイル」対策

敬老の日が過ぎました。 元気に100歳を迎える方がいらっしゃる一方で、加齢とともに弱っていく高齢者も急増しています。 現代の超高齢化社会では、高齢者の寝たきりを予防し健康長寿を伸ばすことが大きな課題となっています。 フレ …

涼しくなってからの「秋バテ」は食養生と漢方で

猛暑を乗り切ってやっと朝晩涼しくなりヤレヤレと思ったのに、体調不良を感じることはありませんか? □疲れやすく体がだるい □やる気が出ない □食欲がなく夏やせした □今年の夏とてもつらかった □朝スッキリ起きられない □風 …

アトピーの悪化要因の一つは「食事」

今まで落ち着いていたアトピーさんの症状が突然悪化することがあります。 赤み・痒み・プツプツ・ジュクジュク・ピリピリ・熱感など。 悪化要因は人それぞれ。睡眠不足・ストレス・暑さ・湿気・紫外線・汗・ほこりなどが考えられますが …

鼻水が喉にへばりつく「後鼻漏」をもとから治しましょう    

「後鼻漏」とは鼻水が喉に流れて張り付き不快な症状を起こす鼻の病気です。 喉のイガイガや不快感、えへん虫が続く。鼻汁が粘つき黄色い痰として喉にへばりつく、頬の痛み、頭痛、根気が続かないなどの症状に苦しむ方は蓄膿症が原因の場 …

過去の一覧へ

ときのやライブラリー 今月の一冊

「内臓脂肪は命の危険信号」

 

      東京女子医科大学教授

 戸塚ロイヤルクリニック所長

           栗原 毅 著

「血液サラサラ」という言葉の産みの親のお医者様です。

メタボリックシンドロームの全てがこの本でわかります。

内臓脂肪・皮下脂肪・中性脂肪・糖尿病・脂肪肝・ガン・認知症との関係まで目からウロコの本です。

太るメカニズムと内臓脂肪の燃やし方

あなたに合った方法がきっと見つかります。

日本人よ危機感を持ちましょう。

あなたの身体はあなたの食べた物で出来ています。

MC―FAN画像で血流を調べる第一人者です。

 

過去の一覧へ