ときのや薬局

  • 六日町駅角店(本店) 〒949-6626 新潟県南魚沼市六日町87-19 TEL 025-772-2467

健康コラム

痛みの要因は? タイプ別に対策を

寒くなりますと首・肩・背中・腰・膝・昔の怪我の後、など・・・「痛み」のご相談が増えてきます。 痛みを抱える毎日はかなりのストレスになります。 「痛みの原因は経絡の滞り」経絡とはツボと内臓と器官をつないでいる目に見えない気 …

「楽しく食べて美しく」 胃腸は健康の要

「あなたの身体はあなたが食べて消化吸収したものでできています」 食事は人生の楽しみの一つであり、コミュニケーションでもあります。 あまり神経質にならずに美味しく楽しく食べることが何より大切です。 これからの時期は季節のイ …

「おなかの便秘」と「出口の便秘」あなたのはどっち?

ときのや薬局は、魚沼の女性の「生理痛と便秘を減らそう!」というコンセプトで漢方相談を始めました。 便秘のご相談ではなくても、いろいろ体調をお伺いしていくうちに、なんと便秘の方が多いかと驚きます。 そして間違った治療をして …

秋の免疫力アップは「肺」を整えることから

中医学では秋は「肺」が弱りやすいと言われています。 中医学の肺は呼吸器全般と鼻と皮膚も含みます。 大腸とも関連があります。 外気は乾燥してきますので「肺」も乾燥し空咳が出たり、皮膚もカサカサして痒くなったり、大腸も乾燥し …

コロナ感染後の倦怠感の中医学的考え方

コロナ感染症状の発熱やのどの痛みが病院の治療で治った後も倦怠感が続く方が多いです。 自宅待機期間を終えて、仕事に復帰できますよと許可が出ても万全な体調というわけにはいきません。 倦怠感・息苦しさ・咳・味覚や嗅覚異常・脱毛 …

夏から秋の皮膚病は「熱・湿・乾燥対策」

立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ猛暑日が続いています。 夏の暑さで皮膚トラブルが爆発しませんでしたか? 夏の皮膚トラブルの原因は「暑さ・紫外線・汗・イベント食・湿気」です。 これからの秋の皮膚トラブルは「乾燥」が追加されま …

暑さに負けない生活のポイント

毎年、暑い日が続くたびに食欲不振、イライラ、体がだるいということは有りませんか。 今回は、夏を快適に元気に乗り切るため今からやっておきたい養生法をご紹介します! 中医学では季節と五臓の関係を重視します。夏に関連深い臓器は …

夏の養生は秋の体調に繋がります。     胃腸を守って夏野菜を美味しく!

夏は陽気というエネルギーを発散させるために毛穴や汗孔が開き、汗が出ます。 毛穴が開くということは家の窓を開けているのと同じ。 身体に害を及ぼす自然変化である暑邪・湿邪・クーラーの寒邪が体内に侵入しやすくなります。 開けっ …

「湿熱」を溜めずに爽やかに

炎症系の病気の時には「湿熱」を溜めないようにするのが早く良くなるコツです。 湿熱とは気血の巡りを妨げる邪気の一つです。 胃腸の処理能力を超えて「飲みすぎ食べ過ぎこってりしたお食事」が続いたときに未消化物は老廃物となって「 …

「春眠暁を覚えず」の対策

「春眠暁を覚えず」とは「春は夜が明けたのも気が付かず寝過ごしてしまう」という詩の一節です。 昼間もついウトウト、寝ても寝ても眠いとか、春独特の体調がありますね。なぜ、春は眠い、怠いのでしょう。 睡眠は自律神経の働きやバラ …

過去の一覧へ

ときのやライブラリー 今月の一冊

「内臓脂肪は命の危険信号」

 

      東京女子医科大学教授

 戸塚ロイヤルクリニック所長

           栗原 毅 著

「血液サラサラ」という言葉の産みの親のお医者様です。

メタボリックシンドロームの全てがこの本でわかります。

内臓脂肪・皮下脂肪・中性脂肪・糖尿病・脂肪肝・ガン・認知症との関係まで目からウロコの本です。

太るメカニズムと内臓脂肪の燃やし方

あなたに合った方法がきっと見つかります。

日本人よ危機感を持ちましょう。

あなたの身体はあなたの食べた物で出来ています。

MC―FAN画像で血流を調べる第一人者です。

 

過去の一覧へ